【AL-APOLLO レビュー】 Fitear MH334 #03

執筆者:羽兎 様
使用機種:FItear MH334(ケーブル非対象製品では他にJH13pro、Roxanne Universal)
仕様:白,P3.5G,Fitear

_apollo_01_apollo_02_apollo_03_apollo_04

◆レビュー
コネクタはFitear、プラグはP3.5G、ケーブル色は白でお願いしました。
開封後の第一印象は「しなやか」
それまでFitear 000 cableを使っていたこともあって、このしなやかさは素晴らしい特長と感じます。
コネクタ側に針金は入っていませんが、耳に掛けると自然と耳に沿って垂れ下がってくれるため装着感は非常に良いです。(比較対象が悪いという話もありますが…)
コネクタ部の精度も良く、シェル側との接合はスムーズ、ガタツキや隙間もありません。
理想を言えばコネクタは純正のように青と赤のポチが入っていれば分かりやすくて良かったのですが、
この点についてはSibaさんがケーブルの抜き差しはしない前提で、と仰っているので仕方ありませんね。

音については謳い文句通りワイドレンジ。高域は綺麗に伸び、低域も豊かに出ます。ではドンシャリなのかと言えばそうではなく、
ボーカルが引っ込む感じなどはありません。到着直後の聴き始めは若干低域がボワつくような印象でしたが、
しばらく鳴らし続けているうちに少し改善されたように思えます。
解像度は必要十分に高め、そしてクセの少ない素直な音です。
本ケーブルの基本コンセプトについてはSibaさんがblogに書かれていますが、かなり上手く作られていると感心しました。
単純に音が良いという意味では、Fitear用で自分が聴いたことがあるものだけでも
Fitear 000 cableやBeat Audio Prima Donnaなど素晴らしい製品はありますが(ちなみにお値段はそれぞれ約3万円と約9万円)、
APOLLOはこのお値段でこの音、取り回しも良しという高いバランスでまとまっており、
とてもパフォーマンスが良いのではないでしょうか。
また、可能であれば今後、取り回しを犠牲にしてもより音質側に振ったケーブルも聴いてみたいとも思える作品でした。

(主な環境:Fitear MH334 / iFI micro iDSD / iPhone5S / HF Player)

◆管理人よりコメント
第3ロットまでにP3.5Gオプションでオーダー頂いた方は2名ですので、
オプションを考えている方には特に貴重なレビューではないかと思います。
P3.5G自体のレビューもブログ上に取り上げておりますので興味がありましたら御覧下さい→【レビュー】

AL-APOLLOよりも良い音が出せるケーブルを実用の範囲内で出せればきっと面白いでしょうから
APOLLOよりももう少し固めのケーブルに触れ、今後のIEMケーブル作成の参考に致します。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket