【オーディオ用】パラジウム線 購入

Pdパラジウム線を購入してみました。

なぜパラジウム線か

パラジウム(Pd)といえばレアメタルの一種であり単価の高いものとなっております。
今回わたしが購入したものは100mmで¥1,400のもの。
そもそもオーディオと言えば銅線や銀線が主流でありパラジウム等と言ったら…
全く関係ないというわけではなくスピーカーの端子やケーブルに少し混ぜたりする
などといった使い方をされるようなことはありますがなかなかケーブルに使われることは
ありません。
そんな素材をなぜ選んだかと言えば…もうわかる方はいらっしゃるでしょうが
某工房様の影響…ですw
実際にパラジウム線(以降パラ線と表記)を信号に、銀線をGNDに使った
ステレオミニケーブルの商品がありまして高音のクリア感、低音のキレのある感じの印象、
全体のカッチリした感じが好印象で私も低音のキレについては強い魅力を感じました。
特に最近はPMAを購入したこともあります。パラ線のケーブルとPMAの相性が良く
PMAの低音がカッチリ固まりつつもクリア感が数段も増しバランスの良い印象を受けました。
キレも増して更に独特な低音に、好みは出るとは思いますが低音のまとまり感がかなり増して
一度くせになれば抜け出せないものであります。
そんな音を私もと思いパラ線を選ぶことにしました。

製作の目的・手法

今回、購入に至るまで一番迷った工程であります。まず目的については
最初の項目で述べたとおり自分の好みの音を得るため。パラ線でしか得られない音がある、
そういった確信を某工房様の作品から受けられたからです。問題は実際に何を作っていくか。
冒頭でも述べたとおりですがパラ線は高いです。
今回私は、Φ0.5mmの太さのものを40cm購入しました。パラ線は独特な音がなる
ということもありまして信号線だけに使うことで決めています。GNDにまで使うと
クセが強く出すぎて収集がつかないかもしれない、そう考えたからです。
実際にどうなるかは分かりませんがここではあまり冒険はせずに
ムンドルフの太い銀線をGNDなどに使うことにします。
ちなみに今回作るのはUSBケーブル。ミニミニと迷いましたがミニミニでしたら
スピーカーケーブル等と幅広い選択肢があるためその可能性を潰すのはもったいない、
どうせなら線径の制約があるDock to USBの方が将来性もあるだろうという結論に至りました。
構成についてはこの予定。

【書式】Dock-USB←ピンの番号(そのピンの役割)
16-4(USBのGND)→ムンドルフの1mm銀金線
23-1(USB電源5V)→ムンドルフの1mm銀金線
25-2(USB DATE +)→パラ線100mm×2
27-3(USB DATE -)→パラ線100mm×2

という風になります。最近太いケーブルをどうつかうか、同じ線材で太さだけ変えたものと
音質比較をするとどうなるかということに興味がありいろいろと
怪しいものばかりを作っています。話がそれすぎてしまうのでコレはまた別の機会に。
非常に簡単に説明するとパラ線2本使う意図は手軽に安く太さを確保し
音に厚みを多少ながらも加えるためです。

制作上の問題で一番懸念されることはケーブルの硬さによる製作のしにくさ。
恐らくピンの方からはんだづけして編みこみ入れるとピンが折れたり曲がったりで
耐久性が落ちてしまうことが予想されます。USBからはんだ付けして丁寧に、
壊れないように作る事を意識しないといけません。
そしてUSBでのブレンドケーブルで素材も本家版と違うものですので、
どう転がって行くかも興味深いところです。
投げやりですが理論で語れない部分をオーディオは持ち合わせていると思うので…
そこは少し冒険するということになりますw
こればかりは完成してからのお楽しみになります。
線材は30日に注文したのでまだ手元にありません。まだ時間もありますし
最後の最後まで構想を練りつつ自分の納得の行くものを作る努力をしていきます。
完成品は質の良し悪し問わずとりあえずレビューですwでは、また。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. sak より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして、一寸前のエントリに失礼致します。
    自分もパラジウムが気になっており、自作ができるならとは思っているのですが、線材が見当たらず…
    いきなりで不躾ではありますが、何方で買われたか教えて頂けませんでしょうか?

  2. AirisLog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    sakさんはじめまして。コメントありがとうございます。
    純パラジウム線は株式会社ニラコにて購入できます。
    線材は皮膜なしの裸線状態での販売ですので耐熱チューブは必要です。(↓参考にどうぞ)
    http://oyaide.com/catalog/categories/c-2_216_145_257.html
    熱圧縮チューブですとハンダの熱でチューブが裂けてしまいますし仕上がりもあまり良くないですので最低限耐熱チューブを使用することは考えたほうが良いでしょう。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)