【Just Audio】 AHA-120到着、フォトレビューなど

015118dd.jpgイギリスよりはるばるとJust Audio LTDの
AHA-120がやって参りました。

ひとまずフォトレビューと雑感を。


まず前面については記事トップの画象を見てのとおり。
入力ジャックが右側、出力が左側となっております。
電源はボリュームと一体になっており右側のつまみで電源のON/OFF、
音量調整が可能となっています。
つまみは軽めなのでポータブルでの使用の際は注意がいるでしょう。
そして右側の第二のつまみ。バイアス調整云々、よくわかりませんw
ご使用のイヤホン・ヘッドホンのインピーダンスに合わせて使うものであるかと思われます。
気になる方はJustinにご質問をw

aa602864.jpg

背面は見ての通り、シリアルナンバーは81。ちなみに2台注文してもう一台は83番。
あまり売れていないのか…?とかどっかのブログで言及されている方もいらっしゃいましたが…
サイズもサイズですしなかなか敷居が高い?のかもしれませんね。
ちなみに充電はUSBでする仕様。

5158a989.jpg

左からiPod classic、Trapezium、Algorhythm Solo、AHA-120。
トラペはほぼiPodと同じサイズ、SoloはiPodより多少大きいぐらいですが
AHA-120はSoloよりも大きいということもあり大型のアンプ、といっても過言では無いでしょう。
PDAは…あれは規格外なのでとりあえず置いておきましょうw

40a996ba.jpg

iPodと合わせてもやはり大きい。重さは計っていないので詳しくは謎ですが
2段でも大きく重いので注意が必要です。
サイズ・重さが2段でも気になる方は購入すると恐らく後悔します。

4008771a.jpg

厚さは写真の通り。トラペジウムの厚さは10円玉の直径より多少小さめなぐらい。
それ+iPodとAHA-120の比較ですが2段の厚さとも良い感じに張り合っているAHA-120。
やはり大きいです。2段ユーザーでも購入を考えられている方が
いらっしゃいましたら注意はした方が良いと思います。

8d1df6b2.jpg

付属品はこのとおり。据え置きの使用を意識しているためでしょう、
RSAメス→ステレオミニオスの変換コネクタが付属。
他USBminiのケーブル、六角・トルクスレンチ、アンプの滑り止めに使えるゴム足などが付属。

804559e8.jpg

今回、特注した部分。ソロは通常のiPodのラインアウトと比べて
6dBほど高い(Justin談)ようですのでゲインを0db/6db/12dbの3段階でお願いしました。
そのためにジャンパーが左右で2組ずつ。
Justinの提案で3段階の構成になりましたがSoloを使わない時も安心して
AHA-120が使えるのでそういった意味で0db/6dbにしないでおいてよかったと思います。

ff732dd4.jpg

後日、この構成で音質レビューを書こうかと思います。
ちなみにエージング前ですが中高音はトラペジウムと比べて解像度高く
透明感と不思議な広がりが感じられました。地味でわかりにくい感じもしましたが
エージング前からポテンシャルが感じられました。
低音はゆるゆる、ちょっと残念でしたけどこちらもエージングしてから改善されてきました。
エージング時間は50hぐらいは超えているはずです。
十分なエージングができたらレビューを書かせて頂きます。

…ちなみに近々PMAを購入するかもしれないですw

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)