【Triad Audio】 The L3 音質レビュー

CIMG1748Triad Audio The L3の音質レビューです。

視聴環境
CIMG1782

iPod Classic→Algorhythm Solo→Triad Audio The L3
ケーブルはすべて軍需品自作でハンダなどは高解像度・定位重視で整えています。
RCAは今回は使いません。RCA INでのレビューはまた別にステレオINの時とどのぐらい違うかを
まとめる流れで後日に書きます。
なお、レビューはJust AudioのAHA-120との比較を中心に据えて書きます。

視聴CDは以下のとおり。

TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~ sola イメージソングアルバム Doomsday Machine ひかりふる

評価

L3

1.高音

AHA-120よりも高音は上へのノビが良くモニター系ではなく楽しく聴かせてくれるような
色のある高音です。少しシャープさもあるためシンバルなど金属音や音の輪郭に
程よい気持ち良さがあります。
だからとは言え聴き疲れするほどのものではなくそのあたりは良い塩梅であると思います。
AHA-120のようにウエットでも無くPMAのほどドライでも無く中庸的な滑らかさ・ドライさで
変なカサカサ感やしつこさを感じずに聴きやすいです。AHAのような忠実な美音とも違いますが
繊細さもあり音の余韻をしっかり拾いますので性能としては高いと思います。

2.中音

中域はわずかにドライ目な印象はありますがかさつきはありません。AHAなどと比べると
色がしっかりと付いておりAHAよりは前の方へ出てきます。極端なまでに艶やかにに前へ
というわけでもありませんが存在感のある中域です。ボーカルものの音源はしっかり聴きやすいです。
弦楽器なども生々しく聴かせる聴かせるようなものでなくエレキギターなど濃く聴きやすい印象で
メタル系には良い印象が有りました。多少ドライさがある一方で奥行きと滑らかさもあり
ボーカル音源は聞きにくいこともなく低音・高音に負けることのない濃く存在感のある
中域であるというのが私の感想です。少なくともAHAと違いつまらない印象はないため
満点にしようか迷いましたが他のユーザーのアンプなどで
格が上と思えるものもありますので4点で落ち着きました。

3.低音

低音は普通程度から多少多目な程度。と、いいますとバスブーストがついているからです。
バスブーストといえば私個人としては飾り程度のもので音が汚くなるイメージがあり
通常は使いませんがThe L3のバスブーストは良い仕上がりであると思います。
変に濁ったりはせずに深くからしっかりと持ち上がります。低音の量は最大にしても
バランスが完全に破綻するほどに増えるわけでもなく質と遊びを両立させている印象を持っております。
AHA-120では低音が多すぎるように感じた曲もL3ではそのように感じることはなく(BASSの音量次第で)
ですが、低音が薄く存在感が無いということもなく面白い仕上がりであります。
低音は深め・太めで締りがあり量だけで攻めてくるといったものではありませんが
それでも存在感のある低音です。また、バスドラとベースラインの分離も非常に良く
低音の揺れる感じがわかるぐらいに解像度は高めで低音の再生能力は秀逸であると思います。
個人的にはAHAの芯と量的にも力強さのある低音のほうが場面を選ばない印象があり
どちらかと言えば好みでありますが(低音が出にくい音源もカッツとした音で聴きやすいのも一つ
L3においてはダイナミック型のイヤホン・CI22955を積んだIEM、ヘッドホンや
メタルなどハードな音源などと相性は良く楽しく音楽を聴けるのではないかと思います。

私も曲や環境によって好みにあうものがありまして
そういった良い組み合わせで好みが合いましたらこの機種意外にほぼ選択肢はないと思われます。

エージングにかなり時間がかかりましたががっつりと締りがありぼやけたりしない低音になりました。
AHAほどカッツリではありませんがかなり聴きやすく再生能力は非常に高いです。
アタック感を求めるならばまた違う選択肢があると思いますが多くの低音好きの方が納得しうる
性能があるのではないかと個人的に考えております。
音量調整もできますので様々な機器で合わせやすいのではないかと考察をしております。

4.解像度

解像度はAHAと並べても高い水準にあると思います。AHAと比べて中域と低域の解像度は
高いと思っています。特に低音は解像度が高く低音が揺れ動いている感覚も
それなりに感じ取れる音源もあります。ポータブルアンプ+イヤホン・ヘッドホンでこのような感覚を
得られるというのはなかなか面白いとおもいます。
音は粒立っていて非常に細かくAHAと違った見通しの良さがあります。
Bialbero Proto1(Epsilonと似た構成のもの)には及ばないものの非常に高く
私個人の評価は5に近い4であります。
ポタ機としてはAHAと同様に高水準で十分に解像度が高く満足の行くものだと思います。
(Bialberoの水準に合わせてAHA・PMAの評価は修正予定です。)

5.定位・分離

The L3の定位・分離はくすみが無く高水準です。AHAなど比べて

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation