【Unique Melody】MiracleとMageの視聴をしてみた+その他もろもろ

b3fb07fb.jpgUnique Melodyのオリジナル機種
MageとMiracleの視聴を致しました。
せっかくなので大雑把な印象を述べていきます。


まず、一つ注意して頂く点ですがあくまでも試聴機による視聴のため
完全に完成品のカスタムIEMと同じ環境であるとは言いがたいです。一番最初の写真を見てのとおり
イヤピースでの視聴であるため実際とは少し違った印象に鳴るかもしれません。
あくまでも音の傾向を知るための一つの手がかりとして参考にしていただけますと幸いです。
JH13proとの比較という形で雑感を書いていこうと思いますが一応視聴環境を…
iPod Classic→AlgoRhythm Solo→コンデンサボックス→トラペジウムβ
ケーブル類は50年代ケーブル、オーグライン、銀メッキ銅線など。
では…
■Mage
低音2,中音1,高音1の4ドライバー構成。$1→¥80で¥51,000程度。
まず聴き始めてすぐに気になった点は中音・低音の厚さ肉感であります。
低音についてはブーミーと言ったわけでもなく中音が非常に聴きやすく13proと
違う方向に強みを持っていると感じました。
13proは気持ち低音が強めでバランスの良い機種でありますがボーカルに色気がなく
非常に気になるところでした。
それがMageでは程良い艶感、そして非常に聴きやすいボーカルととにかく中音に強みのもった機種で
そういった意味では感動しました。
また、中音に特色のある機種ですが中高音がこもったりすることがなく
クリアな鳴り方をしていた(SE535と比べて)のでその点でわたし個人として気に入りました。
JH13proと比べたらクリアさでは劣っていると感じましたのでこだわりがある方は
少し注意されたほうが良いかもしれません。ただ、535と比べてクリアな印象がありましたので
そういった根拠から中音のクリアさは充分な水準とさせて頂きます。
低音は13proの様にソリッド目ではなくある程度柔らかさが伴い弾みのあるものなので
音楽的な楽しさを感じることが出来ました。
そういった事から13proよりも平面的ではなく、上記のmageの値段と13proのパフォーマンスを考えると
なかなか面白い選択肢であるとわたしは感じました。
解像度についてはMiracleや13proに及ばないですが充分な水準に達しているため
解像度に強いこだわりを持たない限りは好みで選んでも問題ない、
もしくは好みにさえ合えば入門機種の一つとして考えるのも良いかもしれません。
ただ、気になった点を2つあげますと音場の狭さと低音の甘さです。
音場については正直糞耳なのであまり奥深くまで突っ込んで言うことはできませんが、
Mageを聞いた後にSE535を視聴したら左右の音場が狭いと言った印象を受けました。
試聴機であるからなのか…そこは謎ですがMiracleではそのようなことを感じませんでしたので
完成品でも音場の狭さを感じる可能性はあるかもしれません。
低音の甘さについては13proなどと比べたらクリアな印象がかけるかなと言った程度です。
強いて言えば濁った印象があると言ったことですがそれが逆に中音との絶妙な相性を生み出しているとも
言えるかもしれないのであまり気にする点では無いかもしれません。
結論としては中音に重きを置く人にオススメと言ったことになります。
UE18proとは違った中低音の押出しとクリア感が私的に好印象でした。
■Miracle
高中低:各2機。$1→¥80で¥76,000程度
こちらはMageと違いフラット系の機種。
Mageよりも落ち着きのある機種で音の広がりも良好でした。
低音は13proと比べて柔らかく良く引き締まっています。13proよりもやや弱い程度か、
ただ締りの良さがあったために柔らかくともクリアな印象はなりました。
逆にいえばMageとは違って上品で勢いの良さ、ノリの良さでいえばMageに軍配が上がります。
ボーカルは優しい印象で少し立体感・空気感を感じることが出来ました。
TF10ほどではないですが曲によっては少し距離感を感じることも。そこは少し残念に思った点です。
解像度については13proと比べても見劣りのないレベル、Mageと同様に平面的な鳴り方だけではなく
立体感も少しあったり、色付けなどしてあるため音楽鑑賞系な機種であると思いました。
定位も良く13proと使い分けは出来る、という結論に至りました。
ボーカルに色が乗っていて嬉しいですが少し距離が遠く感じることがあると言った点では
残念としか…クラシックなどでしたらまた違った面白みがあったかもしれません。
今回クラシックなどは聴かなかったために最初に述べた通りの雑感、となってしまいましたが
その点をご了承していただいた上で参考にしていただけましたら幸いです。
さて、2機種を聴いてどちらも13proとは違いモニターライクではなく
面白みのある、何かしら個性のある音作りがされていると感じました。
どちらの機種もアメリカなどの会社のカスタムと比べて安価でありますし
全く無名の会社といったわけでも無いので気になるようでしたら
前向きに購入の検討をするのも良いかと思います。
なかなか視聴できない機種であるため購入するまで非常に迷うかもしれませんが
少しでも参考になりましたら幸いです。(Merlinは故障で聞けなかったのでごめんなさい)
■おまけ
同日アンプのコーナーを回ったらThe L3を発見。

a0ed7315.jpg

ポータブルなのにRCA入力(ここにこだわりがあるようですw)、
木で作られているガワ、安っぽいつまみに粗忽な作りのジャック部分と見た目が凄いですが、
とても面白い機種でしたw
PMAと比べて女性ボーカルが聴きやすい印象。いつか欲しい…w
あ、それはおいて多分来月にAHA-120ポチります。
雑談終わり。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)