【Westone】UM 50proの簡易レビュと発売日など

w50_reviewWestoneのUM 50Proの発売日などの詳細が決まり
同機種の試聴もできましたのでご紹介します。

UM 50Proについて

今回紹介する機種はWestoneのUMシリーズの最新機種です。
万人が使用可能なユニバーサル機種では5ドライバはWestoneが初めて発表しております。
同社のW50に続く数少ないユニバーサル機での5ドライバ機種の機種で
現時点でもW50,W60以外に5ドライバ以上のユニバーサル機は恐らくあまり数は無いでしょうから
貴重な存在であるかと思います。

今回のドライバの構成としましては、低音に1つ 、中音に2つ、高音に2つを使用した計5ドライバーで
3Wayの方式となります。ケーブルは編みこみで経年劣化やタッチノイズに強く、
MMCXコネクタによるケーブル交換にも対応しております。発売日は2013/2/19です。

試聴より雑感

eイヤホン秋葉原店にてすでにこの機種は試聴可能になっております。
試聴のため詳しいレビューは控えますが簡単なイメージとしてご紹介します。
なお視聴環境はiPhone5直挿しです。

音の全体のイメージとしましては同社のUM Pro30の上位互換といったイメージを
個人的には抱いております。音の傾向はUM Pro30に似ていましたが、
低音の沈み込みの具合や中高音の粗のすくなさよりそのような印象を抱きました。

低音はしっかりと沈み深いところまででるため低音方向へのレンジは広く
ダイナミックほどではありませんがおとなしくもノリの良さはあります。
中音もPro30とにたキャラで 艶感がありボーカルが心地よく聞けます。スタジオモニターのような
クリアさ・見通しの良さ・情報量の多さが欲しいかたには合わない可能性はありますが、
音の表現は良く低音・中音のキャラは楽しく聞けるような設定がされていると感じております。
高音も低音に潰されることはなくある程度バランスを保っておりますがUM Pro30と比較すれば
若干スッキリ感は減った印象を持っております。やはり低音の方にレンジが広がった分
ぱっと聴いた印象では狭く感じてしまいますが、最初に述べたとおり粗は少なく音質面では
良い印象です。音のバランスや表現の面では好みが多少でるかもしれませんが、
グレードの面ではなかなか面白みのある仕上がりになっていると私個人としては考えております。

試聴のためその他詳しい情報は省略しますが、同社の4ドライバの機種ではなく
3ドライバの機種の流れを 汲んだ上位機種としての印象が強く残っています。
この辺りはまた好みの問題になってくるかと思われますがUM Pro30やWestone3など
好きな方にはぜひおすすめしたい機種であります。

◆参考
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140214_635206.html

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)