【xDuoo】 ポータブルDAC+AMP XD-01 フォトレビューと雑感

IMG_9035xDuooのXD-01を購入しましたのでまずは雑感などを。
関連記事→【XD-01 DAC音質レビュー】

前置き

今回は中国の新興メーカーのxDuooのDAC内蔵ポータブルアンプのXD-01を千石電商にて
3万円程度で購入しました。xDuooはハイエンド・オーディオを中心に手をかける新興メーカーで
数々のODM生産で培った技術を軸として独立したブランドを築き上げています。
中国のメーカーでUSB・DAP・アンプ・DACと幅広い機器の生産を行なっているxDuooより
XD-01の紹介となります。(千石ではXDJ-01として販売されております)

フォトレビューと雑感

まず機体の全体像は記事のトップの通り、小さめの機種であるのがまずひとつの特徴であります。

IMG_9046

フロントパネルは美しい青のLED。輝度はやや高めです。左側のジャックはPHONE OUT、
右側のジャックはラインイン(DAC使用時はラインアウト)になります。

IMG_9047

背面は充電やデジタル信号の入力など。左から光(角)・USB Micro・同軸といった構成です。
USBは今のところ動作は私のPCとの相性の問題か、反応しておらず動作は確認していませんが
USBDACも積んでおります。

IMG_9037

内部表面、コンデンサはFWの1000uFが3つ。バッテリーは4.2v程度。

IMG_9040

背面の部分も小さいながらもスペースは有効利用。スイッチはありますがSRCの切り替えやUSBの
充電の有無などだと思われます。

IMG_9041

基板裏面はICや酸化ニオブ、チップ抵抗など面実装品での回路の構成となっています。
非常に細かいです。ボリュームは見たことのないもので不明ですが付け方が特殊です。

IMG_9044

別の角度よりもう一枚。基盤をわざわざ垂直にしてボリュームを横に寝かせて実装しています。
これによりアンプの箱を薄いままボリュームを内蔵できるといった一工夫で、
ちょっとした工夫でありますがODM生産での経験の深さを伺えますし
こだわりのある美しさを持っていると私は感じています。
中華製でありますが作りについてはなかなか面白いと思います。

IMG_9042

なお、同軸・光入力時のDACはWM8740。一枚でありますがポータブルでは十分の性能で
音のグレードはD12とくらべて高いと感じております。

IMG_9034

実際にポータブルでDACとして利用するとこのようになりますが薄く小さく軽いため
4段で運用しているという感覚を持つこと無く手軽に音のグレードを上げられたと思っております。
アンプはDACほど突出して良いとは思いませんがDACとあわせて使えば満足行きますし
何より小さく持ち運びしやすいのが便利です。

今回はフォトレビューと雑感のみになりますが詳しいレビューはまたのちほどに。
本日は以上です。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation