オーディオの楽しみ方とプレゼントの当選者発表

CableAiris Log 2周年記念として行ったプレゼント応募の当選発表と、
応募の際に行ったオーディオの楽しみ方アンケートのまとめになります。


先日のAiris Log 開設2周年記念のプレゼント企画へのご応募ありがとうございます。
プレゼントは記事のトップに掲載した画像の1本のみですが、応募総数は41となりました。
倍率としましては41倍となっております。今回、プレゼントの応募にあたりまして
オーディオをどのように楽しんでいるか、こだわりなどをお聞きするとともに
任意で当ブログへのご意見・ご感想・メッセージなどを記述を依頼しまして集計を行いました。
集まったご意見のまとめとご要望などへの解答、そしてケーブルの当選者の発表を行います。
4部構成にわけまして今回の話題をお送りいたします。

1.オーディオの楽しさについて
2.どのような環境で楽しんでいるか・こだわりなど
3.ご意見・ご要望のまとめと回答
4.当選者の発表

1.オーディオの楽しさについて

一つ目の質問としましてお伺いした質問はどういったところにオーディオの楽しさがあるかについてです。
オーディオと一口にいっても音楽を聴くこと・音を作っていくことなどあり、オーディオを楽しまれている
皆様方もそれぞれの楽しみを持っていらっしゃるかと思われます。
ただこういった楽しみは音と同様に目では見えにくいもので、他の方の楽しみ方にあえて
目に見える形で増えてみるというのも面白いかなと個人的には考えております。
そういった背景からまずこの質問をしてみました。質問の中から一部抜粋しました。

・自分の好きな音楽を好きな音で聞ける、気軽に楽しめる
・様々な機材で音の違いを楽しむのが楽しい
・高いカスタマイズ性や自由さなど、音を作ったり探したりする楽しさ
・ポータブルオーディオでどこでも気軽に楽しめる、移動時間の憩いの時間になる
・ 一つの音楽が機材により色々な聞こえ方がする、音楽が持つ世界観が広がった時
・他の人と意見や音楽を共有できる、交流が生まれる

沢山の意見を頂きましたが、だいたいでまとめると以上のようになるかと思われます。
私のブログはポータブルオーディオを中心に取り上げているため
アンケートへのご協力を頂いた方々もポータブルオーディオに熱心に取り組まれている方で
9割以上も占める形になっていました。その影響か気軽や・自由さなどポータブルオーディオならではの
項目がひとつのキーとなっているように思います。
据置と違ってかさばらずに沢山持っていても邪魔にならない点、その為沢山の組み合わせを
楽しんだり出来る点から多数の機種を揃えている方が多く、自宅や外での利用など
場面を選ばずに気軽に利用されているという印象を受けました。こうした気軽に楽しめるといった背景から
音を変えていく楽しみといったものも深く浸透している傾向があることも推測されます。
また、デジタルなオーディオで手軽に音楽を聴けるためTwitter・価格ComなどのSNS以外にも
ヘッドホン祭などでのイベントでユーザー同士で音を気軽に共有できると思います。
据置系と違いわざわざお宅に上がらずとも音楽を共有し合える点から
人との繋がりの強さに作用している一面もあると考えております。
音楽を楽しみたい、オーディオとして音質を高めたい、音の変化を楽しみたい、
人と交流しながらオーディオを楽しみたい、気軽に楽しみたいなど面白く感じるポイントは
人それぞれであると思います。ただ、こうしなければいけないということは全くなく
自身がどう楽しみたいか、自分なりにHowの部分を大切にしていけば
気軽に楽しめるのではないかと思われます。
今回、ご紹介したのはほんの一例になりますが参考になる部分があれば取り入れるなり、
参考にならなければこういった考えもあるのだなといった程度でオーディオを楽しむための
肥やしにしていただけたら幸いであります。

2.どのような環境で楽しんでいるか・こだわりなど

2つめに質問したことはどのような環境でオーディオを楽しまれているかこだわりを教えて頂くことを
お願いしました。オーディオの楽しさについてお伺いした際に色々な組み合わせができる、
色々な音を楽しめるといった意見も多くありましたが、膨大な組み合わせがあるなかで
環境を作っていくというのは難しい一面もあると思います。今回はどのような環境とややぼかした
書き方をしたため、実際の機材から考え方まで多くご意見をお伺いできましたので
機材の組み合わせと機材選びの基準・考え方などを簡単にまとめていきます。

・考え/基準/状況など
どのような環境を使うか気分で選ぶ
リケーブル・オペアンプの交換などで音の違いを楽しむ
他人の価値観ではなく自身の感覚を大事に選ぶ
家にあまりいないからポータブルで楽しむ
利便性重視でポタアンは使わずにDAP直で聴く
ポータブル性と音の統一性(サイズと音質のバランスなど)を重視したい
小さいポータブル環境で音を追求したい
家ではヘッドホン、外ではイヤホンを使う
通勤でも使えるような手軽な環境にしたい

・環境編
AK100→HiFI-M8→T1 / Mage / 10pro
AK100改→同軸もしくやラインアウトでアンプやDACなど
AK240→SR-71B→AKR03
RWAK240→Bialbero epsilon S → Edition9
FiiO X5→E12DIY
HDP-R10→1964Ears V6Stage
HM-901 / iPod Classic→The Continental
iPhone4→GoDAAP DD Limited→RSA P-51Mustang
iPhone4→USBアイソレータ→HP-P1→AHA-120→K3003 / K618DJ / ESW10JPN
iPod Classic→iQube / Stepdance / PMA →10pro / Westone4R / image x10
iPod→Monolith→UE5pro
R10→AHA-120

まず考え方などの面を見ると外で使われるという方が多く、
どういった状況で使うかにより機材選びに影響が出ている一面があるように思います。
ポータブルなので持ち運びやすさといったところがまずひとつの評価ポイントになると
思われますが通勤で使うから手軽な環境、休日なのでサイズは関係なく好きな環境など
ライフスタイルに影響されている一面があると思います。普段の生活で通勤通学で
荷物があるなかで使うか、休日の移動中などにゆっくりと聴きたいかなどで
まずサイズや重さなどでの適性が個人個人で決まってくるのではないかと思われます。
その中での音質・サイズ・重さ・価格のバランス、リケーブルやオペアンプなど
交換可能なところで好みに近づけていくといったところでどのようにしていくのかが
こだわりとして現れて来るのではないかと考えております。

その中で実際の環境を見ていくとDAP直から中

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation