トラペジウムのベース部分を更に改造してみた

d211f2ae.jpgTrapeziumの根幹の部分と言えるベース部を
自分好みに改造してみました。


前回のαユニットの改造では課題が残る形で終わりとなりました。
が、逆に中庸的になり改造しやすくなりました。
課題を踏まえながら改めて改造の目的の確認をしていきます。

・定位感の向上(αユニットで実現完了)

ザラつきの解消
・高音の刺激の解消(αユニットで実現完了)
低音の曇りともさっとした感じの解消

つまらなくなった音の改善(αユニット用の改造)

以上のようになります。薄いオレンジ色でマークしてある部分は今回新しく
付け足しした目的であります。早速改造へ。

改造は基本的に今回も純正が大きなベースとなっております。

CIMG1669

灰色のコンデンサ→ MKT1813

まず黄色の部分はMKT1813の0.47uF、もともと灰色の100pFぐらいのコンデンサが
入っていたところです。音のザラつきはこのあたりを交換すると改善できました。
音の透明感も増しMKTのおかげか低音もしっかり出るように。クロスキャップや
小容量のオイルコンなどでも考えましたがサイズ的に厳しかったです。
が、曇りが取れ低音の芯も太くなったのは良いポイントですので結果としては
良いものとなりました。
ただし、γユニットが好みならば他の選択肢or純正のままというのも
有りかもしれません。

OS-CON 10uf→ OS-CON 10uf

次はOS-CON、10uf10vのまま純正です。低音の締まり方が非常によく
高音も透き通った感じがあります。ややかすれた感じもありますが
これを利用してつまらない音の改善へとつなげて行きます。(後述にて)

CIMG1671

KMG 1000uF → KW 6.3v 1000uF

つまらない音の改善と高音の改善の意味を込めてKWに変えてみました。
αユニットではEPCOSからWIMAに変えたこともあり高音も耳につくこともなく
自然で変なかすれや破裂する印象はありません。
KW自体KMGほどではありませんが強いくせもなく
高域がすっきりと響くようになりました。綺麗さならばα(WIMA)+KWが良い感じです。
ちなみにHFIverのトラペもKWであったと思いますのでβユニット使いには面白いかも?

KT 100uF → KT 100uF + ELNA SILMICII 22μF

つまらない音の改善としてELNA SILMICII 22uFを増設してみました。
KTの440uFをつけたら低音がしっかり芯があり深く出るものの高音が少し耳について×、
KTの100uFをもう一組足して200uF化させてもつまらなさまでは改善できず×、と
苦労した結果いっそのこと中音に特色のあるシルミック2を突っ込んでみようと。
増設ですが抵抗の部分に並列でつけてしまいました。
安直でありましたが中音が鮮やかになり見事なバランスに。
ちなみにSILMIC2で中音だけでなく低域もやや硬くなった感じもあり
より好みへと近づいて行きました。OS-CONのかすれも中音がしっかり
なるようになりいい味が出ております。
ユニットやベースの他の部分が純正であればKT100uFを
抵抗部分に増設すると高音の伸びや透き通り方、
低音の芯もしっかりとなりまとまりが良くなると思います。

OPA1611 + BUF634→OPA827 + LT1010(91Ω)

ICソケットを外してしまいGND強化ユニットを直に付けました。
また、低音のモッサリ感の解消のためにLT1010へとバッファを変更。
91Ωの抵抗を通すことで高音のかさつきも取れすっきりと
透き通った音質へと変化していきます。OPA827はボーカルのなり方に
深く影響がでております。SILMIC2の中音のやや目立つ鳴り方が827で角がとれ
生々しさが増しています。音の分離もやや上昇してここまでの構成に合う
組み合わせが暫定的にできました。
他にもLME49990やら211やら色々試しましたので気が向いたらレビュー的なものを。

■結果

当初の目標についてすべて達成ができました。それに加えて低音の硬さや締り、
中音の生々しさ、音のバランスの良さなど嬉しい誤算もセットで良い改造となりました。
悪い点としては高音の伸びがやや落ちたのと
他のユニットでもある程度似た傾向がでる事(ベース部の改造ですから)でしょうか。
SILMICと827独特の中音と硬い低音がベース部の特徴になりつつあります。
γユニットニチコンのKAとECHUあたりでも入れてみましょうか…
βも純正以外で何か探したいですがなかなか最適なものも見当たらず…
そのあたりはまたゆっくりと考えて行きます。
ベース部のKTもKAの100uf、もしくは気合で200uF化させてしまうか…w
そのあたりもひとつの楽しみであります。

今年の秋の祭にもトラペジウムの改造品を持って参ります。悪い・ダメと言われた点で
自分が納得したところを中心に改造して言っている感じなので、
興味ある方は視聴して気に食わなければ…教えていただけたら嬉しいですw
自分が納得するorこれ以上はムリとなるまでは続けていくつもりです。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)