ヘッドホン祭 2012 春に行って来ました

hpfes12052


ヘッドホン祭に行きましたので適当に
お祭りの空気を御裾分け致します。

わたしは11時ちょうど頃から夕方まで祭会場で楽しく視聴などしていました。
今回は割りと軽装備?


IMG_3718

アンプ3コ、カスタム2コ、ケーブルボックスと言う風な装備で参りました。
ただ、会場の混雑度やブースでのいろいろな機種の視聴を考えれば最小限の装備が
好ましいかもしれません。手持ちが多い方は視聴など大変そうですね…
私の場合は4段という環境やCBからアンプまでのケーブルが
ある程度の長さが必要なためにケーブルの視聴では分解の作業に追われて苦労しました。
個人的な苦労・失敗談ですがお祭りに行きたい思っている方の参考になればとw

それは置いてお祭りでの視聴記録など。

IMG_3723IMG_3722

こちらは白髪犬工房さんにて出店されていました、ダイナミック(DA)とBAのハイブリッドタイプの
構成のイヤホン狗×SHIKI(イヌシキ)。K3003と比べるとドンシャリ系ですが
わたし的にはK3003より自然で音楽を楽しく聴くという面で優れていると思いました。
K3003はハイブリッドタイプとして音の整い方は恐らく一番であるかと思います。
しかし整いすぎてDAとBAが水と油のような状態に思えてしまうことが、
DAとBAの音が変に分離してしまうような印象も持っています。
整っていはいるが逆に不自然と言いますか。
短時間の視聴でしたがイヌシキはダイナミック特有の迫力をドンシャリ目という形で、
その低音を中心に乗っかっていく中高音はK3003で感じいたような不自然さはなく
ダイナミック特有の迫力と空間に見事にマッチする形で印象が良かったです。
K3003と比べても廉価であるという点では気になります。ただ、イヤホン自体多少重いのと
カスタム慣れしていることもあるので装着感については少々違和感を覚えました。

その他新作ケーブルで白金パラジウムを使用した作品(マイルド・ボーカルに特色があった)と
カンタペルメ(パラジウム線を使ったフラグシップモデル)の廉価版の作品など
多くのオリジナルケーブルなどありケーブルでの音質の変化を
一番楽しめるようなブースでありました。コンセプトがしっかりしていますし
手の届く価格で個性のあるものが多く提供されているのでとても良い印象でした。

IMG_3735

こちらはWAGNUSのケーブルとなります。
プロの音楽家やマスタリングなども意識しているとのことで上下共にしっかりとでて
クセの無い音作りが意識されていました。2本とも解像度も高く透き通った音がでていて
性能としては満足の行くものでありました。
AHA-120や改造トラペジウム(αユニットベースに色気をドンドンとっていったもの)
などを使っていることからあまり色付けの少ないものを好む用になっていたので
わたし的には気になるメーカーでありました。
ただ、白髪犬工房と比べると割高…悩ましいところであります。
USBケーブルなどがあれば欲しかったですが…地なmに価格は最も安いもので¥14,000です。

IMG_3736

JHAudioのフラグシップの3A。JH16proの専用アンプとなります。
一応13proでの製作例はありますがあまり良い物ができなくなったとのことで16pro専用で
作っているとのことです。正直、私個人としてはJH16proにはあまり良い印象は持っていません。
高音がやや刺激的、低音もぼやけて上手く鳴らせないというのがわたしの中での印象。
でしたが、3Aなどではそのような印象はなく透明感や音の広がりは
AHAなどと比べても良い印象はありました。
定位などはポータブルということで満足のいく水準までは行かなかったですが
オーディオスパイラルのゴールの一つといえるかもしれません。ただ、高い^^;
16proに対して抱いていた悪いイメージが一気に払拭される良い機会となりました。

企業系は以上。HD700やCWの新作、Hifimanのブースなどは
混んでいて面倒でしたので視聴を断念しました。

次は企業以外やユーザーサイド。

IMG_3730IMG_3731

Music with 規格外さんのブース。トラペジウムの開発途中のユニットや
新作のアンプ、自作のヘッドホンのガワ、缶詰アンプや針金ケーブルなど
ネタ品・本格的な機器などユニーク且つ珍しいものが多くありました。
このあたりは変わったものもあって面白かったですが
いろいろと玄人向けな感じがあり怖かったです。ネタもわかる上で行くと面白いかもですw

IMG_3745
IMG_3740
IMG_3739

休憩スペースでは様々なユーザーの方々が集まっておりました。
自作アンプを持ち歩くユーザーも多くいらっしゃって、Edition8やカスタム持ちの人多く
わたしには肩身が狭かったです…w
そこで軽くオフ的な事をしたりアッテネータタワー?を作ったり色々と楽しめました。
お祭りというだけに多くのユーザー・機器もあるのでとても楽しい時間を過ごせました。
ちなみに一番下のカスタムIEMはSE535の6ドラ。UE18proとは違う中音の鳴り方。
UE18proの用に妙にもっこりした感じはなく女性ボーカルを引き立ててくれる強い味方。
…気になってしまいました。
と、まぁ今回の祭りはあまり目新しいものはありませんでしたがユーザーの方々の
自作品や珍しい機種などメーカー等に負けない面白みがあり
これもまた祭りの醍醐味ではないかなと感じました。
今回はめんどくさい…とか色々言いたい放題やりたい放題で正当な?
祭りの回り方を期待していた方にはあまり参考にはならないかもしれませんが
こういった楽しみもあるということで参考にして頂ければと思います。

その他写真、ゆっくりできずあまり撮れませんでした。

IMG_3743
IMG_3724
IMG_3729
IMG_3732
IMG_3734
IMG_3741

今回お祭りでお会いした方々、ありがとうございました!!企業の方々もお疲れ様でした。
それでは、また秋にあいましょう。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. hachi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    レポートご苦労様です。楽しく拝読させていただきました。
    文中のWAGNUSケーブルですがヤフオク限定で少しリーズナブルなのありますよ。私使ってますがハンダ等の仕様が指定できて良いです。祭で比較しましたがSPUTNIKと線径違いとの事で似た傾向の低損失で自然な音ですので気に入ってます。

  2. AirisLog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >hachiさん
    はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
    yahooオクの方を見たら5000円程度の安い価格帯のものもあって
    気になりますね。
    安い価格帯でも同じような印象のケーブルを手に入れられるのは線径に違いがあるとは言え嬉しいですね。ハンダの音質の変化も意外と大きいですしそういった要望に答えられる所もなかなか良い所であります。
    ちなみに線径の違いでどのように音質が変化したか気になります。
    最近、線径に着目してケーブルを作りをしているもので下のURLのような8芯のUSBケーブルを作ってどのような変化があるか比べていたりします。
    ttp://twitpic.com/9jgz83

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)