春のヘッドフォン祭前の雑記【2013 春】

headfes_spring2013春の祭も近づきましたので雑記を少し書いていきます。

少しご挨拶

まず、はじめにでございますが当ブログがオーディオブログ(Airis Log)として
Livedoorにブログを開設しまして1年経過しました。ちょうど前回のGo DAPのレビューの日の一年前に
引越し・設立という形になります。まだまだオーディオブログとしては新米でありますが
多くの方々からマニアックで楽しみであると優しく声を掛けていただき感謝しております。
ただ、自分のしたい事をして気になったことなどを更新しているだけでありますが
これからもゆっくりとマイペースに更新して参ります。今後共宜しくお願い致します。

祭にむけて思うこと

今回は2013春、との事でありますが正直なところあまり私自身が期待しているものはありません。
と、いいますとまずは祭のポスターのデザイン自体は賛否両論で各々思うところがあると思いますが
そういった物抜きでいうことがあるとすれば新しさが無い点が気になっております。
強い固定観念かも知れませんがやはりポスターは祭・イベントの顔であり
重要なものであると考えておりますがそのポスターに描かれているのは
HD800と新しさを感じない点が残念に思っております。
この記事自体は6日に書き上げておりますがその時点ではとくに目新しい・話題性のあるものもなく、
また一日開催であることから混雑も容易に予想されモチベーションが下がる一方であります。
ということもあり意識は既に秋に向いているようなものですがそれまでにまた何か新しいものが出るのか…
その辺りは今の時点で気にかけていることであります。

さて、不満ばかりも何ですですのでそのような状況下の中で気になったものを幾つか。
まず一つ目は祭で毎度恒例と言っても過言ではない白髪犬氏の新作ケーブル。
今回はTir na nOg:(ティル・ナ・ノーグ) というケーブルが登場するようですが
カンタペルメの上位的存在、もしくは派生Verと言っても良いかもしれませんが
パラジウム+パラジウム合金のブレンドに銀単線の組み合わせで作ったケーブルのようです。
カンタペルメと素材的な意味で違う点ではパラジウム合金のブレンドの有無かと、
この合金については詳しく公開はされていませんがペルメの濃さなどを保ちながら高域のノビや
音場の改善などを狙ったようです。線の太さや本数など比率の問題で音も大幅に変わるなどという
表現もありカンタとは多少違う立ち位置のものであると考えていますが基本性能などは向上していそうな
印象もあり私からしたら視聴前から期待が高いものであります。なお、新しいフラグシップとして
位置づけられるとの事で値段は1万8千円台から1万9千円台後半と価格自体はややお高め。
ケーブルとしては強気な値段なようにも思えますがそれを高いと思わせない程のものがあるのか、
ペルメのできも充分に良い印象だったためやはり現段階では期待ということで祭り後には
雑感を多少書いてみようかと考えております。

2つ目はMH-AUDIOの新作、HA-1eです。こちらはHA-1の上位機種という位置づけで
音質重視でサイズが大きくなったモデルのようです。
私はバカの一つ覚えの如くにAHAやL3、Bialberoなど大型のアンプを使っているため
そういった大型のアンプがまた国内から登場するというのはありがたいお話であります。
冬に行われたポータブル研究会では聞けなかったのですが
熱心にポータブルオーディオに励んでいらっしゃる方々からの評判はなかなか良い印象で
今のところ久々に気になる(もしくは欲しいか?)と思えるアンプの一つだったりします。
最終的には視聴・可能であれば内部を見せて頂き判断するところでありますが
こちらも簡単に雑感のレビューなどを考えております。
2つ書いただけで長くなってしまいましたので他についてはまた祭り後に雑記を書きまとめて参ります。

新しいポータブル環境

新年のご挨拶でも触れましたヒビノ企画のiBassoのR9ですが春になっても
特に話題も上がらなかったため恐らく話は流れたのではないかと思います。
(最近はDX50なるものが話題になっていますね。)

型落ちとなったSoloを売却してDDを入手したのはいいものの最近ではその音にも満足は行かず
もっと手軽に良い音を楽しみたい、という事で新環境を考えております。
まだ、評価段階でありうまくいくかも難しいところで期待が5割・不安も5割という状況であります。

jpg large

まだ、評価段階で話題として上げるのはまた後日になると思われますが
最近多少話題になっていて面白いと思うので良かろうとも悪かろうとも私の感じた感想を
お伝えしようかと思っております。長くなってしまいましたが祭前の更新はひとまずこれにて。
もし、お祭りで私にお会いすることがありましたら宜しくお願い致します。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. mic92 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ更新お疲れ様です。
    更新を毎回楽しみにしています。
    他のオーディオまとめブログとは違い、自作系の記事が多数ありますのでとても参考になり、また、とても興味が湧く内容です。
    これからも更新を楽しみにしています。
    頑張って下さい。

  2. Airis Log より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >mic92 さん
    こんばんは、コメントありがとうございます。自作の話題について数々のご要望をいただいていますので
    自分の出来る範囲で更新をしていくつもりであります(DockUSBの自作方法を再投稿・XLRやヒロセコネクタの処理、その他全く新しい話題など)
    楽しみに待っていらっしゃる方がいるというだけでも大変ありがたいですし
    肝に命じてこれからも更新を続けていきます。今後共どうぞ、よろしくお願い致します。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)