秋のヘッドホン祭2012に行って来ました(1)

hpfes1210ヘッドホン祭一日目に参加しました。
簡単に感想などを。
少し分量が多くなると思われる為
記事を二分割して投稿致します。


会場はいつもどおりスタジアムプレイス青山になります。
お昼ごろに到着しましたが会場はあまり混雑した様子はなく
すんなり会場入り、会場内もあまり混んでいる様子はなく
前回よりも各ブースを回りやすいといった印象を受けました。

会場1 会場2

以降、ブースを実際に回って視聴したものなど。

-db2

AlgoRhythm Solo -dB。シングルエンドでの仕様ですが視聴できました。
Soloよりも解像度など上がってシングルでもグレードアップしている感じは
ありました。バランスで使うとどうなるかは少し気になります。
とはいえ欲しいのはR9なので我慢する方向で・・・

Flat4-粋Flat-楓4_1Flat4-楓_2

こちらは音茶楽さんで販売されているFlat4シリーズです。
左上のイヤホンがFlat4-粋、下がFlat4-楓になります。
どちらも独特の高音のなり方や音場、優しい中音の鳴り方など
個性のある機種だと思います。楓は粋よりも低音の鳴りに深みが増し
全体的にグレードアップしていましたので粋が好きな人には面白そうな機種だと思います。

HM901_2 HM901

こちらはHifimanの新作のHM901です。DACにこだわりのある
機種で個人的に気になっていた機種です。自分の音源で聞けなかったのは残念ですが
音に淀みはなくジャズなどでは高音の余韻をしっかりと堪能でき直挿しでの仕様としては
十分そうな性能はあると思います。(お値段はひとまず置いておきましょう)
バランス・シングルの切り替えスイッチなどもありお手軽にバランスでの使用も可能。
専用の機器を使えばラインアウトも取り出せるようです。

monorisu

こちらはSoundPotionさんのMonolithです。位置づけとしてはTrapeziumの
後継機となるものでαアンプの機能を継承しているようです。低音のアタック感が
改善されながらも音の透明感が増してよりモニター向き(といってもつまらないわけではない)な
方向へと向かったと思います。非常に小型で駆動時間も24時間と利便性が高そうなので
いつか基盤の販売がされれば組立てみたいです。

oji 71b_2 oji 71B_3

Oji SpecialのSR-71B改造品。バランスで視聴しましたがすっきり感と音の広がり、
低音の鳴り方、方向性には面白みはありました。

v6

ピンぼけが激しく申し訳ないですが1964earsの新作のV6です。
こちらはモニター系ではなく味付けのある機種で高音に少し刺激感がある
印象でした。中域も13proと比べて色が楽しく聞ける機種です。
カスタムとしては安めの価格設定だったので買おうかと思いましたが
実際に視聴して見送りの方向に…CI22955を積んだカスタムを何とか
1機ぐらいは仕入れたいものですが…しばらく迷い思いにふけることが続きそうです。

voice fetish

最後に白髪犬工房さんの新作、Voice fetishです。
名前のとおりにボーカルの鳴り方に特徴があるケーブルで
ヴォーカルなどがにごりなく前に出てきて息遣いまでエロく聞こえる仕上がりになってて
カンタペルメと同様になかなかおもしろい仕上がりです。解像度も高めで
耳元で声が鳴く、といった感覚があり息遣いまで心地よく聞こえます。
ひとまずアンケートに応募しましたので万が一当選などという事があれば
レビューでも書くとします。ひとまず1つめはこれにて。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)