第0回 はんだづけカフェ工作オフ会を開催しました

CIMG1858はんだづけカフェにて工作オフ会を開催しました。


昨日、2月2日に13:00~17:30の日程ではんだづけカフェ工作オフ会を開催しました。
はんだづけ作業での工作を経てオーディオ機材を作成するオフ会で今回は私も含め8名での
オフ会となりました。(はんだづけカフェで作業できる人数の上限が8名です)
今回は経験者が揃いに揃っていましたので問題なく進みまして
13:00~17:30の間、休憩などもはさみながら自由な形で各々工作をする形で進みました。
作業風景などは以下のとおりになります。

CIMG1860

オフ会の全体の様子はこのような形で全員各々の作りたいものを作る形で
作業をしていました。はんだづけカフェ側からの機材の貸出や参加者の方々の間での
工具類の貸し借りなどもあり非常に快適な環境でありました。
黙々と作業という形になるかとも心配でありましたが完成したものを聴いたり
オフ会という側面もありまして持ち込んだ機材の視聴などもしたりしながら長い時間でしたが
終始、楽しい雰囲気であっという間に時間が過ぎ去りました。
中には自作の時計の基板組立をしていたり自作カスタムを作るような方が
ネットワーク構築用の基盤を作っていたりなどしていまして自分が足を踏み込まない分野に
手を出している方もいらっしゃいまして新しい発見も多くありました。

CIMG1863
CIMG1870

また、作業の方法などや音作りの持論など各自で得意とするものもあり
意見交換などできたことで他の方の良いものを自分自身に取り込むことができまして
勉強になることも多くありました。経験者揃いというのもありましたが、
経験を積む場、さらなるステップアップのする場所、はんだづけカフェの方もおっしゃっておりましたが
はんだづけ工作などのハブとなる場所であったように思えます。

CIMG1871
CIMG1864
CIMG1865
CIMG1869
CIMG1867
CIMG1861
CIMG1871

こちらは参加者の皆様の作業風景などであります。
最初にも述べたとおり自由に各々が作品を作りました。
全員で同じ物を作るということはしませんでしたが、うまくいかない所で助けあったりなど
しまして最後まで楽しく作業ができました。
今回は初めてでテスト的な意味合いもありましたが工作とオフの2つの側面から見まして
成功に終わったと私は感じております。はんだづけカフェを貸切した上での作業でしたが
ゴミを散らかしたままにしたり機材を破壊したりなどのトラブルもなく
快適なイベントになったと思います。参加者の皆様に改めまして御礼を申し上げます。
また、今回ははんだづけカフェさん貸切はご厚意を頂きまして無料での貸切となりました。
改めてお礼を申し上げます。この度はありがとうございました。

また、次回の開催を前向きに考えておりましてGW頃~夏の間に1回は開催したいと考えております。
次回からはブログで募集を始め正式に第1回目としての開催を考えております。
今回のオフに参加できなかった方も記事を見て興味を持たれた方もどうぞ宜しくお願い致します。
本日は以上です。

CIMG1877
CIMG1872
CIMG1873
CIMG1874
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation