自作ケーブル作成に役立つショップ集【素材編】(2)

DIYケーブルの自作に役に立つショップなどを複数回に分けて紹介していきます。
今回は第2回目で線材に多少フォーカスを当ててご紹介します。

Bispa

https://bispa.co.jp/

まずはWebShopよりBispaさんをご紹介します。
こちらは、完成品のケーブル・アンプの販売がされていたり、電子部品の取り扱いや
委託品の販売など他店にはない品揃えがあり面白さがあります。
ケーブル自作の観点でみましても独自性のある品揃えです。
具体的にはBispaオリジナルのプラグが多くあり、線材も高純度の銅線素材や
パフォーマンスの良い高純度銀メッキ銅線、こだわりのシールド線材などがあります。
オリジナルプラグについてはeイヤホン・TOMOCAで取り扱いはありますが
線材については他店では手に入れにくいかと思われますので貴重であると思います。
RSAやRx Amp MK3などで使われるバランス接続用のコネクタ(アイリスコネクタ)や
SHURE系のリケーブルに使えるMMCX、ゼンハイザーのHD650やFitearのリケーブルに使えるコネクタ 、
ロック機構・ネジ込み式ジャックなどに対応した特殊なステレオミニプラグ、
ガンメタのアンフェノールプラグなど個性的な品揃えですので自作が好きな方には
ぜひおすすめしたいショップです。

オーディオユニオン

http://www.audiounion.jp/(ケーブル切売)

ケーブルを自作する方でもポータブルオーディオ用のケーブルを作るということで
考えたらあまり馴染みがないかもしれませんがスピーカーケーブルも
分解してポータブルオーディオに利用するといった例もあります。例えばヤフオクなど
されている方は特に馴染みがあると思いますが、8NOFC抜き出しなども
スピーカーケーブルを分解して皮膜に包むという手法で作られております。
分解してポータブル用に加工することで自作の幅が広がりますので、
そういった意味ではスピーカーケーブルを扱う店は貴重であると思います。
その中でオーディオユニオンはDH LABなど貴重な線材やZONOTONEなど
安くパフォーマンスの良い線材を扱っており上記のBispaや他のポータブル用の線材とは
大きく異なった品揃えになっております。またNORDOSTの7N銅線、ZONOTONE6N、7Nなど
非常に純度の高い線材もこうしたスピーカー用のものから揃うことも多くあり
個性の強い品が多くあります。手間はかかるもののケーブルを作る楽しみが広がってきますので
興味があれば手始めにオーディオユニオンをおすすめします。中古でTara Labsの8N-OFCなど
入手できたりその他貴重な線材なども入手できますので興味があればぜひお試しください。

その他、ヨドバシカメラやシマムセン、一部のオーディオショップなどでも
スピーカーケーブルの入手は可能ですので切り売りを行っているところがあれば
合わせて御覧ください。皮膜については後述で。

テックジャム

http://www.tech-jam.com/

スピーカーケーブルを分解して抜き出したあとの皮膜処理についてどうすれば良いのだろう…
そういった悩みに応えてくれるのがテックジャムです。こちらはPTFE(テフロン)と呼ばれるオーグラインにも
使われているような皮膜をやや安めの価格で販売しているところでサイズも豊富にあります。
オヤイデやギャレットオーディオよりも取り扱いは多く最初はこちらをご覧いただくと
イメージしやすいのかなと考えております。また、スパゲティチューブなど安い皮膜もあるため
お試しで購入したい方もおすすめです。どのような素材を使うにしても絶縁していないと
ケーブルの処理が面倒ですので滅多な理由がない限りは使わないといった選択肢は
無いと思われます。また、皮膜の素材により抵抗値が異なるので微妙に音にも影響がでてきます。
(例:テフロン→固く低音は締り分解能が高い PVC→音は硬すぎず柔らかすぎずバランスが良い)
ヘッドホンケーブルなど長いケーブルを作る際は皮膜処理をし易いするする入るような
物のほうが作りやすいのでそういったところでも皮膜選びのポイントになります。
そういった細かいところまで考えると取り扱いが豊富なテックジャムさんが便利であるため、
スピーカーケーブルの分解に興味のある方はぜひ御覧ください。
また、秋葉原に足を運べる場合はタイガー無線さんでもビニールやテフロン皮膜など
種類が豊富で色々入手できますので興味があればあわせて御覧ください。

 

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation