黒檀スパイクのインシュレーター購入&レビュー

IMG_5414インシュレータ入門用にfeketerigoさんにて
黒檀のインシュレータを購入しました。

購入の背景

スピーカーで音楽を聞くようになってまだ長い時間を経っていませんが
再生する最低限の環境一式が揃い細かいところに手を出す余裕が出てきました。
今までは即席で環境を築いてケーブルの自作、部品交換などの改造を行なって
安く済ませて来ましたがインシュレータは30円ナットと流石に即席すぎな
印象を持ちましたので冒頭のURLに載せたインシュレータを購入することにしました。
インシュレータを買うとは言え今のところはまだ安く楽しむ路線で環境を揃えております。
そして、黒檀インシュレータは安くても大抵は3,000円から4,000円(6個で)程度しますので
そう考えたら安めであると思われます。故に購入することにしました。

製品の印象とセッティング

今回購入したものは黒檀スパイクとスパイク受8組セットのモノ。
セッティング用に両面テープもついていましたが
今回は使用しないことにしています。(写真撮り忘れ)
インシュレータ本体とスパイク受けは記事の一番最初の写真の通りであります。
触ってみての印象は密度のあり堅い印象。
他にお借りしているインシュレータがありますが
それと比べますと重みがなく多少軽い仕上がりになっていると・・・

IMG_5631

そのあたりは値段なりなのか、それとも材料の特性なのか。
まだそれを区別するための経験が無いのでそういった話題はまたいつの日か。
そしてセッティングでありますが使用したインシュレータは6個で
3点支持にさせています。

IMG_5415

写真ですとユニット側に2個、後ろ側に1個と言った感じに配置しています。
特にグラついたりなどすることもなくしっかりとスピーカーを支えられています。
形など精度に特に異常は感じられなかったので配置後すぐに視聴を始めました。
(長いので以下である調に変える。

音の変化

今までは30円ナットをユニット側に2個、後方に1個と言った環境で視聴していましたが
黒檀インシュレータに変えて変化はすぐに感じ取られた。
30円ナットでもあるのとないのとでは音の透明感や低音の引き締まり方などに変化は
出ていたが黒檀インシュレータにしてから更に音のクリアさが上昇した。
ボーカルなど曇って伴奏などと不自然な混ざり方をしてこじんまりといたが
不自然な混ざり気がなく澄んで透き通った音質へと変化した。
雑味がなくなりボーカルの艶も素直に感じられるようになった。
無骨なナットの音と大きく違いが出ていると思う。

低音はナットの時は引き締まった印象を持っていたが黒檀ナットに変えると
締りが緩くなった印象はある。だが低音に芯がでて太くなり自然さや雄大さを
感じられるそういった意味では性能が上がっていると思う。
また低音に深み・アタック感・立体感なども出た。
引き締まった感じは減少したが優しさと雄大さを兼ね備えている部分に木の味を感じた。

高音についてはあまり変化はない、が繊細さはました。
中音のクリアさが増した効果か解像度は増し音の消え方が細かくなったと思う。
大きな変化はなくジャズなどの高音の響きが悪い印象。
あまり高音の鳴り方が変わるインシュレータでは無いと思われる。

最後に定位について音の輪郭がよりくっきりし空間表現が上昇した。
左右のスピーカーの間のスペースで打楽器などの音像がしっかりと構築され
各楽器の音のなる方向などつかめるようになったので今回のインシュレータ購入で
一番の成果がでたと感じている。

まとめとしてインシュレータであまり音色など変わらないと思っていたが
音の印象が変わり定位も向上して結構重要な部分であると強く実感した。
スピーカーの音を支える縁の下の力持ちとしても雰囲気作りに良く貢献いる。
安く済み満足の行く結果でありインシュレータの効用の大切さを
実感する良い機会となった。将来のインシュレータ購入への大きな一歩として
今後も様々な種類のインシュレータを試しオーディオライフの糧としていくつもりである。

■その他面白そうなインシュレータ
http://www.ab-system.hk/index.php?route=product/category&path=84
http://www.donya.jp/item/22467.html
http://www.partsconnexion.com/isolation_connex.html
http://feketerigo.jp/cate/006001000000/

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation