【AL-APOLLO】第4ロット受注開始

Violet当ブログのオリジナルIEMケーブル、
AL-APOLLOの受注を再開します。
ケーブルの詳細は紹介記事を御覧下さい。

目次

仕様
価格とオプション
オーダー方法
頂いたご質問への回答

仕様

製品名:AL-APOLLO
長さ:全長約120cm(ハンドメイドで多少の誤差はあります)
分岐長さ:39~42cm
プラグ:3.5mmステレオ(ストレート・L・4極)、2.5mm4極、IRISなど
コネクタ:MMCX(CIEM/SHURE/Westone)、CIEM2PIN(埋込対応)、Fitearなど
色:(赤、青、青紫、緑、白、茶、橙、灰、2色ミックスなど)
納期:3週間~8週間

価格とオプション

基本料金は¥10,400+送料(¥185/¥360)です。
関税・急激な円安・部品の変更により値上げを行いました。
レートの変動による価格変更は¥120/$1(US)になるまでは行いません。
既に第3ロットまで数多く出しており、価格だけではなく品質も上がっておりますのでご容赦頂けましたら幸いです。

ユーザーの皆様がお選びいただけるオプションは下記のとおりです。

◆カラー

・単色
赤,橙,茶,青,(New!),茶,(New!)(¥0)
青紫(¥500/人気につき供給が追いつかない為)
黒(次のロットにて黒を中心に受注を行います。)

・2色ミックス(¥400/以下のカラーからお選び頂けます)
赤,橙,茶,青,緑,白,灰

◆プラグ〈括弧内は追加料金です。〉

・3.5mmストレート(標準品/¥0)
・3.5mmL型(¥400)
・3.5mm4極(¥150)
・2.5mm4極(¥200)
・P3.5G(ストレート・L/¥550)
・IRISコネクタ(¥800)
・ヒロセコネクタ(¥800)
・3.5mmカーボン(¥1,000)
・2.5mmデュアル(¥1,400)
・その他(ご相談下さい)

◆コネクタ〈括弧内は追加料金です。〉

・CIEM 2Pin (埋込対応/¥0)
・CIEM/SHURE MMCX(¥300)
・Fitear(¥2,300)
・Westone MMCX(¥500)
・UE18 PRM 用埋込コネクタ(¥600/自由記入欄にご記入ください)
・Sony XBA-H2/H3用 MMCX(¥1,000)
・その他(ご相談下さい)

その他、MMCXは金属カバータイプに変更。
純正のステレオミニプラグも段付きタイプでより扱いやすく美しいものへと変更しました。

オーダー・お支払い方法

ご注文の方法ですが専用のオーダーフォームを用意しましたのでそちらよりお願い致します。
オーダーフォーム:https://customform.jp/form/input/4003/?key=ddac42ce

第4ロットでは15本程度受注します。21本以上の場合は抽選を行います。
前回は先着順で公平性が保てましたが、今回はオーダーが集中する可能性も十分にあるため
抽選の形でご了承願います。
1点例外としまして、緑と灰はサンプル作成のために最低でも1本ずつ受注を行います。
オーダーがありましたら少なくとも今回のロットで1本は作成します。

お支払い方法は基本的に銀行振り込みです。対応している銀行は以下のとおりです。
・ゆうちょ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行

また、海外にお住まいの方につきましてはPaypalか海外送金(三菱)でのお支払いとなります。
EMSで発送可能な地域にいらっしゃる方のみになりますが対応致します。宜しくお願い致します。

頂いたご質問への回答

・相性の良い機種はありますか?
IEMが主役でAPOLLOはIEMの持つ魅力を引き出せるよう過度な色付け、もしくは癖なく聞こえるように
見せかけた脱色は避けた音作りをしております。
お使いのIEMが気に入っていらっしゃればIEMがポテンシャルを引き出せますので、
みなさまにとっての相性の良い機種としてあげられるかと思われます。
IEMを押しのけてケーブルが目立つような音作りはしておりませんので、商品紹介ページに掲載した
コンセプトに共感できたなら選択肢の一つとしてご検討いただければ幸いです。

・CIEM用2ピンコネクタは埋め込みに対応していますか?
埋込対応のコネクタを使用しております。溝アリ・溝なし共に対応で、
UM/Rooth/1964/くみたてLabなどの2Pin埋込は使用可能です。
フラットタイプも埋め込みも同一のコネクタで対応しております。
UEの埋め込みのみIEM側が凸状になっているため別のコネクタを使用してります。

・CanalWorksの凹埋め込みに対応していますか?
実物を見ていないため私の方から何も言えません。
新型の方でUM/Rooth/JHなどの埋め込みコネクタが使用できれば当方の
ケーブルでのリケーブルは対応します。

・複数本の購入は可能でしょうか?
複数本の購入は可能です。ぜひご検討下さい。

・3.5mm4極コネクタでシングルエンドでの仕様は可能でしょうか。
接触の問題で片側出ないような場合もあります。機器の相性次第です。
NXT-1やハイファイマンなどのバランス規格ではピンアサインの観点から見た場合には問題はありません。

・はんだの変更に対応してほしい
はんだは100種類は試しており、これ以上変更する余地がない程に詰め込んでおります。
基本は変更しません。高級なはんだや面白いはんだ、珍しいはんだなどを積極的に使いたい気持ちはわかります。
気持ちを抑えきれず実際に沢山試しましたので、私のはんだへの情熱と経験を信じて頂けましたら幸いです。

・プラグのオプションを増やして欲しい
基本は純正のままが一番完成されておりますが、環境の多様化への対応の為に様々なコネクタへの変更に
対応しております。何かありましたらぜひご相談いただければ幸いです。
なお、P-3.5G・カーボンプラグはコンセプトを維持しつつもアグレッシブな方向へ音を変えるオプションになります。
その点だけご注意下さい。

・ヘッドホン用での作成は可能ですか?
3.5mm-3.5mmは可能です。プラグ変更などなければ代金もそのまま据置です。
XLRやロック機構(2.5mm)はご相談下さい。

・Roxanne用4Pinに対応して欲しい
ピンの入手がまだできません。申し訳ありません。

・ケーブルの耳かけ部分に形状記憶機能はついていますか?
ワイヤー・収縮チューブなどでの形状記憶機能はつけておりません。
ケーブル全体にチューブを掛けておりますので耳当たりは良く、装着感は良好です。
基本的にSHURE掛けをする前提で装着感の調整は行っておりますが、
形状記憶処理はしていないためSHURE掛け以外での使用にも対応しております。
以上の仕様ですが、ユーザーからのレポートよりフィット感は良好であると判断しております。

・R・Lの見分け方はどのようになっているのでしょうか?
カラーリングの処理は行わずにコネクタ部の刻印で判断して貰う形にしています。
APOLLOは音を変えることではなく、音を引き出すことを目的としております。
ケーブルの抜き差しもしない前提にして設計を行いましたので今後も変わらないでしょう。
他の見分け方としましては分岐部のラベルを読める向きにした状態で
下側がR、上側がLといった作りにしております。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation