Algorhythm Soloは新世代のiPodで使用可能か?+SoloのDC漏れ

Amp1コネクタに変更が新世代iPodで
Algorhthm soloが使用できるか、
おまけにSoloのDC漏れについて参考程度に紹介します。

Soloの新世代iPodでの使用は・・・?

結論からいいますと先日発表されました新世代のiPod・iPhone5から
Soloの使用は可能であるようです。ライトニングコネクタと呼ばれるものを使用することで
Soloを動かせるようにさせるとの事。
また、Cyper Labも短いライトニングコネクタケーブルを生産途中のようです。
ユーザーの利便性の向上に期待したいところであります。
詳しくは→http://cypherlabs.com/blog/post/apple-lighting-what-it-means-for-audiophiles

SoloのDC漏れについて

こちらは一つのデータとして紹介します。(見難いですが4枚)

CIMG1712
CIMG1716
CIMG1715
CIMG1717

ひとまずテスターで簡単に測定、iPodは接続せずに測定しました。
ちなみにiPodと接続している場合でも漏れは確認でき、音楽を再生すると
値に変化がでてしまうので(それでもDCは漏れ続けている)このように誰でも同じ条件で
測定できる方法で計測しました。
画像が見にくい方もいらっしゃるかもしれませんので値を記しておきますが
20.4mV15.4mVといった結果になりました。
わたしのSoloは予約で購入した初期ロットのものでありますが、
別の方のSoloの測定を同様の方法でしたときは
左右共に14mV程度はありました。(発売から1年後に購入とのこと)
入力にコンデンサのついているアンプがほとんどだと思いますし
Soloのせいで再生機器を壊した例をわたしの周りでは聞いたことはありませんが
HA-10miniやDCを増幅するようなアンプなどには注意が必要です。
増幅されてDCの値が大きくなり再生機器にダメージを与えてしまうのが
一番良くないパターンだと思いますので。これはあくまでもひとつの例でしかありませんが
ユーザーの方々や購入を考えていらっしゃる方々の参考になればと思います。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)