Algorhythm Solo用 自作コンデンサボックス 組立完了

4d5b0953.jpgAlgorhythm soloのDCを
カットするためにコンデンサボックスを
作成しました。
その一部始終などを紹介します。
 →【前回の概要記事】



まずは材料などを簡単に。

■材料

・コンデンサ 約10μF程度(以下今回用意したもの。)

>>Vitamin-Q oil cap(0.47μF)×2

>>太平洋戦争時代の軍用コンデンサ(0.047pF)×2

>>Wimaのフィルムコン(2.2μF)×8

>>Wimaのフィルムコン(1.0μF)×4

・コンデンサを入れる箱(今回はタカチの80番のものを使用)

・ステレオミニジャック

・抵抗22,2kΩ程度(今回はDALEのを使用)×4

・GNDをつなぐ線材(今回はオヤイデ4N銀線を使用しました)

・配線材(必要に応じて)
・ホットボンドやロウソクなど(必要に応じて)

材料のミソでありますが今回フィルムコンを約10μF用意したところに
抵抗を22.2kΩを並列に2本ずつ使ってコンデンサボックスを使うところにあります。
容量や抵抗の値を買える際はフィルタに関する知識を基に変更をしてください。
それでは制作にはいります。

cf59a36d.jpg

まず箱に穴を空けていきます。
箱の中心を定規などで測って穴をあけます。
今回、Soloでの使用を前提に制作するので向かい合う面で穴をあけました。
ピンバイスなどで軽く穴を掘ってから電動ドリルなどを使うと楽かもしれません。
ドリルはΦ5.0mm~Φ7.0mm程度のものがあると良いかもしれません。
ジャックによって開ける穴のサイズが変わってきますのでご注意を。

2536e4c9.jpg

箱に穴をあけたらジャックを固定させます。ジャックの固定方法ですが
わたしは向かい合う面でつけるように制作したために上下揃えずに固定させました。
そうすることでRとLで交差させる必要がなくなるので楽であると判断したからです。
分かりにくいかもしれませんが写真をよく観てくださればと思います。
そして、GNDはGND同士で直接線でつないで処理します。

ac8dc9e4.jpg

次はコンデンサをはんだ付けします。今回はオイルコンデンサをメインに
作ることにしていてかなりのスペースを取るので先につけることにしました。
他にも写真の真ん中を見てお通り太平洋戦争時代の…というのが密かにつないであります。
コンデンサの向きなども統一した方がよいかと思います。電解コン・フィルムコン問わず
線が入っているモノがあればそちらを下流側にしてください。
コンデンサの性質として並列に繋げば容量が増えてゆきますのでそれを利用して
後ほど、容量を10μF程度に整えていきます。

79c573a3.jpg

コンデンサの容量を増やして行く前に先に抵抗を付けました。
コンデンサの上流側から抵抗を一個、下流側からも1個ずつ付け
抵抗同士をつないでGNDに接続させます。余談ではこの抵抗の数値を下げると
高音がキンキンになりました。

7fe097ae.jpg

最後に容量の高めのフィルムコンで容量調整、電解コンでしたら省スペース・安価で
制作できるので安く済ませたい方はそちらを。
並列でつないで容量が上がるように、ホットボンドなどで固定することを推奨しておきます。
皮膜の無い配線材を使う際は配線材自体も固定したほうが安全です。
あとは箱の組立をして完成です。完成したあとのコンデンサの焼きこみですが
300時間程度掛けて行う予定です。
今のところ低音の緩さが改善してきて音のバランスが良くなって来ました。
もう少し音が安定した所で少しレビューを書いてみようかと思っています。
あと、7月あたりまでにJupiterのBeeswaxなんちゃらとか言う名前の製品で
ワックスペーパーを使用しているというコンデンサを購入することにしました。
1μF・100kΩでGNDという構成でお試し品を作ってみようかなと思っていますw

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぽち☆UP DATE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ごめんなさい、突然ですか
    このコンデンサボックスのサーキットありますか?
    もしよがったらメールで送信しでくれませんか?
    おれもひとつを作りたいです

  2. AirisLog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぽち☆UP DATEさん
    ブログより失礼致します。
    恐れながらコンデンサボックスのキットの
    取り扱いはしておりません。申し訳ございません。
    ただ、シンプルなもので良いならば
    http://www.marutsu.co.jp/ ←でWIMAのフィルムコンなどを1uF以上、
    ステレオミニジャック2つ、箱(100均などにも使えそうなものはあります)、
    必要に応じてLMFQなどの抵抗をまとめて購入して頂きますと
    簡単なコンデンサボックスは作成可能です。
    ご入力いただきましたメールアドレスは迷惑メール防止のためにこちらで削除させていただきました。

  3. ぽち☆UP DATE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > AirisLogさん
    ご提案ありがとうございます
    すごく参考になりました

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)