Bispa AK240バランス出力対応 UPCCOF導体IEMケーブルなど 

有限会社バイオスケールよりAK240などに対応したバランスIEMケーブルとヘッドホンケーブルなどが発売されます。


7月5日にバイオスケール社が保有するBispaブランドから新しいケーブルが3種類発売されます。
うち2種類はIEM用のケーブルでBSP-HPCL-UCSEPMM(ステレオミニ・MMCX)・BSP-AK240-UCSEPM4(2.5mm4極・MMCX)、
ヘッドホン用のケーブルはBSP-AK240-UCSHPMM(ステレオミニ・ステレオミニ)です。
それぞれのケーブルで共通した特徴はUPCCOF導体に高純度銀メッキコートを使用している点です。
UPCCOFはPCOCCのように単結晶上の銅線で純度は7N相当ある親戚のようなものと
考えればイメージしやすいでしょう。
純度が高まれば同一の金属でも抵抗値が下がりますが、その上に高純度銀メッキを使用しておりますので
IEMやヘッドホン用で細い線ながらも低い抵抗値で効率のよい音の伝送を実現し
スッキリまとまっているかと思います。
また、型番にAKが付いている2つのモデルについてはカーボン仕様の見た目が美しいプラグが使用されており、
AK240のカーボンパネルと合わせても違和感のない見た目になるかと思います。ワンポイントですが
プラグもしっかりAK240の高級感溢れるパネルに合わせている点にもこだわりやDAPとイヤホンを
接続する楽しみといったものを感じさせられます。
またBSP-AK240-UCSEPM4のみはフラットケーブルタイプになっており絡まったりしにくく
取り回しも良いかと思います。

それぞれの価格は全てオープンですが
BSP-HPCL-UCSEPMM(¥8,700程度)
BSP-AK240-UCSEPM4(¥15,000程度)
BSP-AK240-UCSHPMM(¥9,000)
となっております。

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation