Ultimate Ears新製品 UE900など

ue900UEより、UE900が機種発売されます。


まずはUE900より。UE900はユニバーサルでありますが3way 2Unit 4Driverと行った

ユニバーサルとしてはドライバ数の多い構成となっております。

ドライバの割り当てとしては低音が低音専用のデュアルドライバで2基(1ユニット)、

中音が1基、高音が1基(中音と高音で1ユニット)で構成されています。

ue-900-qv-gallery-4

分解図はこのとおり。外側から丸型のソケット部分、ユニットが2つにドライバ固定部、
10proのような青色が特徴のステム部分など。
耳をある程度覆い込むような形状になりSHUREやWestoneなどのような
イヤホンの形状に近づいたために装着感の上昇や遮音性の向上などが期待されます。
耳からイヤホンが飛び出しいるがためにSHURE掛け時の耳から浮いた感じも
多少は改善されるかもしれません。コネクタ部分はへの字になっているため
耳に綺麗にかけやすくなったと思われます。
また、丸いソケットであるために恐らく従来のUEソケットからMMCXあたりに
変更された可能性があります。10proや18proなどのソケットでは穴が広がり
ソケットにダメージが蓄積されていくなどと行ったことも起こっていたので
耐久性の上昇も期待されます。

ue-900-qv-gallery-2

付属品はケース、袋、変換プラグ、アッテネータ、ケーブルが2つ(うちひとつはマイク付き)
イヤピースが8種類程度。ケースはやや大きい気がしますが袋でしたら
持ち出しには便利かもしれません。ケーブルは4芯であるように思います。
ただ、画像を見るからにマイク付きの青いケーブルのプラグは3極のステレオミニプラグ。
(マイク付きは通常4極プラグ、何らかのギミックがあるのだろうか?)
黒いケーブルと青いケーブルでは多少音質に差があるかもしれませんね。
悪魔でもイメージ画像ですので詳細は販売されてからになりそうです。

UEのページにてプリオーダーが始まっており価格は$399(約¥36,000)となります。
同じ4ドライバのWestone4(リケ非対応モデル)の最近の値段と近いのでそれを考えれば
個人的に納得な値段であると思っています。
4ドライバで3wayの複雑めな形で進化を遂げたUEのユニバーサル機が
どのようなサウンドを奏でるのか、元10proユーザーとしても期待であります。


http://ue.logitech.com/en-us/earphones/ue900
http://ue.logitech.com/en-us/headphones(おまけにUEのヘッドホン3機種)

Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Shira より:

    SECRET: 0
    PASS:
    NW-A857に10proでも外では満足してますが、これは買いたくなりますね。
    ツイッターはフォローありがとうございます♪
    後から発見できました^^;

  2. AirisLog より:

    SECRET: 0
    PASS:
    3way化もしてバランスの良さとかも向上しそうですし装着感も上がりそうで気になっています。
    お祭りで視聴できる?かもしれないので楽しみです。
    フォローありがとうございます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)