Ultimate Ears Triple.fi 10 PRO レビュー (TF10)

Ultimate Ears Triple.fi 10 PROUltimate Ears Triple.fi 10 PRO
(2007/09/28)
Ultimate Ears

商品詳細を見る


■視聴環境

DAP:iPhone4
DAC:AlgoRhythm Solo
アンプ:Trapezium βユニット
ケーブル:自作のもの。TF10聴くにあたって特に大きな影響はない

■全体の印象

まず全体の印象ですけど微ドンシャリで
低音にやや多め、ボーカルがやや遠い印象です。
低音は柔らかめでしいて言えばぼわっと感も…
ですが、中高音はマスクされることもなく良く響きます。
超高音はストンと落ちやや残念な印象も有りますけれども、
高音はきらびやかで音楽的な面白みが有ります。
定位はやや甘いですが音は左右の広がりが良く、
きらびやかな高音と非常にマッチしていて品のようなものを感じられます。
モニター向けとは違った印象になりますが、
音楽を聴く楽しさを考えると良い音作りになっています。

■低音

冒頭で述べた通り低音の量は少々多め。
ブーミーまでは行かずにIE8よりは低音の量は少ないです。
また、BA型という事もありエネルギッシュに…アタック感を重視した
鳴らし方はせずにある程度締まった低音を鳴らします。
ただ、10proよりも締りのある機種は数機種はありますね。

余談ではありますがJH13proと比べて低音はやや柔らかい印象。
ダイナミックにはもちろん敵いませんが
音圧は強くもないのにノリの良い低音で面白みがあります。
銀線などと組み合わせると締りも増し音が変わるので
リケーブルの楽しみもあるように思えます。

■中高音

高音はきらびやかな印象。
重くもなくささっと繊細に素早く鳴らすかの如くの高音。
銀線などと合わせるとスピード感がでて非常に面白いです。
きらびやかな反面、金属音にやや芯がない印象も…
一番気に成る点は17Kあたりからストンと落ちること。
人によっては聞こえない…といったことも考えられますが
ノビが悪く聞こえたりすることもあるのでここは良くチェックしたほうが良いです。
これは以外に思うかもしれませんがBA型の性ですので。
ただ、きらびやかな高音は10proの大きな強み、
これにハマれば良い買い物と成るはずです。
中音…というかボーカルはやや遠く聴こえることはありますが、
妙に艶っぽかったりだからと言って素っ気無かったりすることはなく
聴きやすくまとまっています。遠いですが。
SHUREのSE530とSE535などで迷っているときは中音に大きな違いが出るので
そこに着目して購入する機種を決めると良いかもしれません。
音の広がりもあるので個性がない・・・といった印象はなく面白みがあります。
逆にボーカルがない曲ですと低音や高音が中音を包みながらも
その中で中音がしっかりとなっているという…絶妙なチューニングで
微ドンシャリでありながらも面白い音作りになっていると思います。

■遮音性・装着感

装着感に関して言いますとノズルの部分が太めであるため、
人によっては耳が窮屈に感じることも。
長時間付けると痛いなどと言った症状がでる可能性もあるため
視聴できる環境ならばしっかりと確認したほうがいいかもしれません。
イヤピースなどは10proに対応しているサードパーティ製のモノが多数ありますので
互換性は良いと思います。サードパーティ製とは呼びがたいですが、
ゼンハイザーのIE8用のイヤピも10proで問題なく使えます。
遮音性に関しては通常のカナル型イヤホンよりは良いですが、
特筆するほどではないと思います。
ですが、音を流せばとりあえず外の音はほとんど聞こえなくなるレベルはあるので
十分な水準であると思います。

■総評

微ドンシャリで高音がキラキラ、音がめちゃくちゃ広がる。
とやや個性がある機種ですが聴きづらいことはなく
まとまりのあるチューニングになっていると思います。
モニター調とは違う音を求める人に視聴をおすすめしたいです。
また、アンプやリケーブル(←大切)などで音が変わる機種であり、
いろいろな環境、自分のメイン環境などで視聴してから
購入を決めるのが無難かもしれません。

   
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation